菊陽町図書館ロゴ
 
ホーム      ご利用案内      本をさがす      図書館ホールへのご案内      図書館ブログへ
 

メニュー

図書館サービス

ご利用案内

本の検索

ほんのけんさく

新刊検索

貸出/予約確認

インターネット予約について

おはなし会

雑誌・新聞一覧

フェアの本

図書館ホール

図書館カレンダー

少女雑誌

アクセス

リンク集

QandA

図書館について
 

おしらせ

図書館ブログ

イチオシ本リスト



童話発表大会

 

活動紹介

子ども読書活動推進計画

図書館海援隊

菊陽町図書館ボランティアについて
 

携帯用検索サイトについて

携帯用検索サイトはこちらから


 
ブックスタート
 

フェアの本


     館内数か所に、毎回テーマに沿った本を展示しています。


     『みんながつながるまちづくり』 (貸出カウンター前・6/19まで)
        

        熊本地震から1年がたちました。
       これまでに起きた災害を踏まえて、災害に強いまちづくりや地域のつながりの
       大切さがよく取り上げられます。

       みんなが安全に、安心して生き生きと暮らせるまちづくり。
       子どもたちの未来を育み、自分たちの町に誇りや愛着が持てるまちづくり。
       誰もが願うまちづくりには、そこに住む私たち一人ひとりの力が必要です。

       まちづくりをいろんな角度から捉えた本を集めました。
       まちづくりのために自分に何ができるか考えてみませんか?
              
 

         『コミュニティデザイン』 山崎亮/著 
         『町の未来をこの手でつくる』 猪谷千香/著 
         
『こんなまちに住みたいナ』 延藤安弘/著 
         『つながるカフェ』 山納洋/著
          『ラジオと地域と図書館と』 内野安彦/編著   
   




     『自然と生きる-私たちの生きる地球について考える-』 (貸出カウンター前・6/19まで)
      

        日々の暮らしに欠かせない水やエネルギー資源になる石油、電気など、
       私たちの生活は自然由来の事物によって成り立っています。

       しかし、資源には限りがあります。
       ひとりひとりが少しでも地球環境について興味を持ち環境にやさしい
       取り組みを心掛ければ省エネとなり、家庭にとっては家計の節約、
       ひいては地球の環境保全という大きな成果へと繋がります。

       6月5日は環境の日、また6月の一ヶ月間は環境月間です。
       この機会に現在の地球環境や自然についての知識を深め、
       意識も改めてみませんか。
                     

         『マグロが減るとカラスが増える?』 小澤祥司/著
         『最新環境問題の基本がわかる本』 門脇仁/著
          『エコライフのすすめ』 東京大学システム創成学科実現型プロジェクトエコデザインメンバー/編 
          『スウェーデンに学ぶ「持続可能な社会」』 小澤徳太郎/著 

          『新台所からの地球環境』 環境総合研究所/編  他

  


    『司書のおすすめコーナー』(新着図書コーナー横・6/19まで)

      司書のイチオシ本を紹介します。熱い紹介も見逃せません!

『ひとりじゃなかよ』 西本喜美子/著


    『働く人の権利を知ろう。』(仕事コーナー)

            日本には、労働者を守る様々な法律があります。
      安心して気持ちよく働くために、労働者の権利を知っておきましょう。


    『昭和レトロデザイン』(仕事コーナー)
 
      懐かしく温かみのある昭和レトロデザイン。
      きっと一度は目にしたことがあるロングセラー商品のパッケージ本を
      集めてみました。
      昭和レトロデザインの魅力に触れてみませんか?

      

    『翻訳 ~その奥深き世界~』(言語コーナー・日本語)
 
      私たちが、外国の小説や映画を楽しむには、外国語を日本語に置き換えて表す
      “翻訳”という作業が必要不可欠です。
      映画の翻訳(字幕翻訳)では字数制限などもあって、なかなか大変なようです。
      地球上の遠い世界を知ることができる、翻訳の世界をのぞいてみませんか?


    『いろいろアルよ中国語』(言語コーナー・外国語)

      一口に中国語といっても、北京語、広東語、福建語など色々な種類があります。
      言葉から中国を知ってみませんか?
   

    『薔薇のある生活』(趣味・暮らしコーナー)

      「綺麗で香りの良い薔薇を育ててみたい!だけど育てるのは大変そう…」
      そんな、はじめての薔薇を育てる方向けの本も取りそろえています。
      薔薇の種類はたくさんあります。本を手に取ってページをめくるだけで、
      色とりどりの薔薇と出会えますよ。

          
    『ウキウキ親子であそぼう♪』(子育てコーナー)
     
      暖かい日が増え、過ごしやすい季節になりました。
      そんな春らしい日は、外にあそびに出かけませんか?
      子育てコーナーでは親子で楽しめるような外あそびの本を集めました。
      ぜひご覧ください。


    『2017年度 映画・ドラマ・アニメ 原作の小説』(外国文学コーナー)

      2017年度に映像化される作品を集めました。
      これまで映画化する原作本を毎月紹介してきましたが、
      今後は映画だけでなくドラマやアニメなど原作小説を1年分をまとめて展示します。
      あなたは、映像作品を観てから読みますか?それとも、読んでから観ますか?


    『文豪と図書館』(外国文学コーナー)

      日本の文豪のブームが2016年に到来していたことをご存じですか?
      太宰治の『人間失格』や中原中也の『汚れつちまつた悲しみに……』など、
      表紙の装いも新たな文庫本が出版されています。
      そのきっかけのひとつは、「文豪」を題材にした漫画(文豪ストレイドッグス)が
      アニメ化されたことです。
      昨年秋には、文豪を取り扱ったオンラインゲーム(文豪とアルケミスト)の配信が
      開始されました。
      現在、若い人を中心に「文豪」の作品が改めて注目を浴びています。
      図書館にも「文豪」の作品を数多く所蔵していますので、ぜひこの機会に手に
      取ってみてください。

      ※「文豪」とは…芥川龍之介、夏目漱石、森鴎外、幸田露伴、太宰治などの
                偉大な作家のことを指します。    
  


    『大政奉還150周年』(歴史コーナー)

      2017年は、徳川家第15代将軍慶喜が、朝廷に政権を返上した
      大政奉還から150年を迎えます。
      幕末維新に活躍した人々の資料を集めました。


    『おんな城主 井伊直虎』(歴史コーナー)

      NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公、
      井伊直虎関連資料を集めました。


        『だいすき!おとうさん』(児童コーナー)

      6月18日(日)は父の日です。
      いつも家族のために頑張ってくれているおとうさんに「ありがとう!」を
      伝えましょう!
      図書館にも、おとうさんが活躍している絵本がたくさんありますよ(#^^#)
      


        『家族!』(ティーンズコーナー)

      家族はいっしょにいるとめんどくさかったりすることもありますね。
      でもいないと寂しい。家族はお互いに必要な存在です。
      母の日、父の日があるこの時期は、家族の大切さを改めて思い、
      家族への感謝をあらわしてみませんか?
      家族を身近に感じ、心があたたかくなる家族の本を紹介します。